So-net無料ブログ作成

お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場
ニュース ブログトップ
前の10件 | -

ファミレス セルフレジ [ニュース]

飲食業界で効率化が課題となる中、すかいらーくグループが、ファミリーレストランとしては初めてとなるセルフレジのシステムを導入することが日本テレビの取材で明らかになったそうです

すかいらーくグループが導入を進めるのは、ファミリーレストランとしては初めての『セルフレジ』のシステム。利用客は、会計の際に無人のレジで伝票を機械に読み込ませ、クレジットカードや電子マネーで支払うことができる

昼時など、混雑する時間帯の会計の待ち時間を短縮し、接客サービスを向上させる狙いがある

先週、都内のジョナサンで実験的に導入を始め、24日、25日と、順次、都内のガストとバーミヤンで運用を始じる。

今後はこの3店舗の実績を見ながら、都心を中心に全国展開も視野に検討していく方針のようです

外食業界では、人手不足の中、24時間営業を見直すなど、効率化でサービス向上を図る動きが広がっていますね

レゴランド・ジャパン [ニュース]

来年4月、名古屋市に開業するテーマパーク「レゴランド・ジャパン」の運営会社は25日、施設の8割が完成し、600人以上のスタッフを雇うと発表した。デンマーク発祥のブロック玩具「レゴ」が造る国内初の屋外型施設で、初年度は200万人の来場者を見込んでいるそうです

レゴの屋外型施設はデンマークや米国、マレーシアなどにあり、名古屋は8カ所目。東京や大阪にある屋内型の「レゴランド・ディスカバリーセンター」とは趣が異なり、9・3ヘクタールの敷地にローラーコースターなど40以上のアトラクションを設置し、ブロックで再現した建物も置く。名古屋城も作品として展示される予定

「国内主要8都市で行きたい街最下位」との調査結果を自ら出した名古屋市は、レゴランドの「集客効果」に期待する。市は210億円を投じ、駐車場や歩行者デッキを整備。市出資の第三セクターが運営する鉄道「あおなみ線」に急行を新設し、名古屋駅から最寄りの金城ふ頭駅までノンストップで運転する計画もある。実現すれば24分かかっている所要時間が7分短縮されるそう

ビール 酒税統一 [ニュース]

政府・与党が、麦芽比率などで異なるビール類の酒税を平成32年度から5年程度かけて一本化する調整に入ったことが、19日分かった。3段階に分けて、350ミリリットル缶当たり約55円に統一していく。29年度税制改正大綱に盛り込むことを目指すそうです

 税率一本化に5年程度かけるのは、ビール類の価格が急変することで個人消費が腰折れしないようにすることや、メーカーの商品開発の見通しを立てやすくすることが念頭にある。

 現在、ビールの税額は350ミリリットル缶で77円、麦芽比率25%未満の発泡酒が47円、麦芽を使わないものもある第3のビールが28円。類似商品の税額格差は、公平性や企業の商品開発をゆがめ、ビールの国際競争力の低下を招いている。

 税額を全体の税収規模が変わらない約55円にそろえれば、ビールは値下げになり、発泡酒や第3のビールは値上げになる。安くなったビールを飲む消費者が増える可能性はあるが、安い第3のビールなどを飲んでいる人の負担は増える。

 ビールの定義も見直す。ビールの原料は麦芽とホップなどに限られているのを、オレンジピール(果皮)のような香料も認める。麦芽比率も67%以上から50%以上に下げる。

 ベルギービールのように、麦芽比率50%以上でオレンジピールなどで風味をつけたアルコール類は、日本では発泡酒だが多くの国ではビールとみなされている。見直しには、多様で世界に通用する国産ビールの開発を促す狙いがあるようです

富士山麓のきれいな水 2L PET [ニュース]

ポッカサッポロフード&ビバレッジ(名古屋市)は29日、ミネラルウオーター「富士山麓のきれいな水 2L PET」から基準値を上回る発がん性物質が検出されたとして、同商品と山梨県の同じ工場で製造している「富士山の清らかな水 2L PET」を回収すると発表したそうです

飲まないで!

回収対象は2リットルのペットボトル入りの商品で、計746万6658本

検出されたのは、ミネラルウオーターを消毒する際に副生成物として発生する臭素酸と呼ばれる物質。食品衛生法が定める基準値の2倍に相当する1リットル当たり0.02ミリグラムが含まれていた。ただ、食品安全委員会の影響評価によると、体重50キロの人がこの商品を1日に27.5リットル飲まなければ、発がんの可能性は低いという。原因は調査中だそうです

対象商品を同社に送れば返金する。問い合わせは、お客様相談室「2L水」係(0120)706007

次元を超えたアイドル [ニュース]

AKB48グループや乃木坂46などを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることが16日、分かった。コンセプトは「次元を超えたアイドル」。クリエーター8人がそれぞれデザインした2次元のアニメキャラクター8人組だ。さらに、彼女たちの声優を務める現実世界(3次元)の女性メンバー8人で構成されるようです

 数々の人気アイドルグループを手がけてきたヒットメーカーが、今度は「2次元」と「3次元」を行き交う次世代グループの総合プロデューサーとなる。このほど、メンバーとなるオリジナルのアニメキャラクター8人が決定。大ヒットアニメ映画「君の名は。」のキャラクターデザインを手がけた田中将賀氏や、人気アニメ「けいおん!」で知られる堀口悠紀子氏ら、有名クリエーター8人がそれぞれ1人ずつのデザインを担当した。現時点では、名前とシルエット以外は謎に包まれている

 さらに、今日17日から始まるオーディションで、キャラクターの声優を務めるメンバー8人を決める。最終審査は12月24日。グループ名は未定で、活動スケジュールなど今後についても決まっていないが、関係者は「当然CDデビューやアニメーション作品化を行っていきたいと考えております」と話す。現段階では、AKB48グループや、乃木坂46、欅坂46の「坂道シリーズ」とは絡まず、独立したグループになるそう

 関係者によると、企画自体は約2年前からあり、昨年から実際にプロジェクトチームが始動したという。乃木坂46と欅坂46を担当しているソニー・ミュージックレコーズと、多くのヒットアニメやアニソンを制作してきたアニプレックスがタッグを組み、チームを形成する。

 秋元氏は、新しく誕生するグループを「存在しないアイドル」と表現。「80年代のアイドルがイメージの中の偶像だとすれば、ネットが普及した現代のアイドルは日常の中の実像に近い」と解説した上で「ならば、フィクションのアイドルを作ろうと考えたのが、今回のプロジェクトである」と明かした。「こんなルックスの女の子がいたら? こんなことを言うアイドルがいたら? こんなスキャンダルを起こすアイドルがいたら? 素晴らしいキャラクターデザインの先生方と一緒にフィクションだからこそできる新しい時代のアイドルをプロデュースしようと思う」とコメントしている。

ポケモンGO [ニュース]

宮城県は30日、スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」のイベント開催や、珍しいポケモンを出現させるシステム改修など関連経費3000万円を、県議会9月定例会に提出する2016年度一般会計補正予算案に計上する方針を固めた。東日本大震災で被災した沿岸部への誘客を促し、観光復興につなげるのが狙いだそうです

県内で10月に開くイベント費用として1000万円を計上。ポケモンのゲームで遊ぶ広場を開設し、被災3県と熊本地震被災地の熊本県の特産品を販売するブースも設け、数万人規模の参加者を呼び込む

愛好者に被災地を周遊してもらうための広報宣伝費は1500万円。ゲーム上でアイテムを入手できる「ポケストップ」を示した被災地の周遊マップを作製する。ポケモンGOの公式ホームページやポケモン関連のテレビ番組で被災地の取り組みをPRするよう

被災地限定のポケモンなど、ゲーム運営会社ナイアンティック(東京)へのシステム改修費にも500万円を盛り込んだ。県は北米や欧州でしか出現しないポケモンを、期間限定で被災地に出してもらうよう同社に提案しているそう

ポケモンGOは、スマホの位置情報機能を使い、屋外を歩きながらキャラクターを捕まえたり、戦わせたりするゲーム。1カ月間で最もダウンロードされたモバイルゲームとしてギネス世界記録に認定されるなど、社会現象となっていますね

ビール類の酒税の見直し [ニュース]

政府・与党は今秋から始める2017年度税制改正の議論で、ビール類の酒税の見直しを進める方針だ。ビール類の税額の55円程度への一本化や、ビールの定義拡大が主な論点。安価な発泡酒や「第3のビール」の増税につながることなどから先送りされてきたテーマだが、消費税率10%への引き上げが延期されたことも踏まえ、議論を前進させる考えだそうです

 風味多様化

 酒税法は、原料をホップや麦などに限り、麦芽の比率も67%以上のものだけを「ビール」と定義している。欧州では、麦芽比率がもっと低かったり、別の原料で風味を付けたりしてもビールだ。財務省は「海外の状況も踏まえて麦芽比率や原料の範囲を検討する」と説明。麦芽比率を見直せば1908年以来、原料を追加すれば03年の麦以来となる。

 見直しの背景には、欧州産ビールが発泡酒扱いされることに対する欧州連合(EU)の不満がある。欧州は、原料にオレンジピール(皮)やコリアンダーなどを使って風味を付けたビールを日本に輸出しているが、酒税法で定めた原料以外を使っていると、容器には「発泡酒」と記載される。一方で酒税法は、発泡酒でも麦芽比率が50%以上ならビールと同じ高税率を課すと定めている。欧州産は50%以上が多く、EUは「発泡酒扱いされてブランドイメージが損なわれているのに、税率は高い。非関税障壁だ」と見直しを求めてきた。

 国内メーカーも、発泡酒や、麦芽以外の原料を使うなどした「第3のビール」の出荷量が頭打ちになるなか、本物志向に応える高級ビールや、飲みやすい果実味のあるビールなどに開発の軸足を移し始めている。例えばキリンビールは、ユズやサンショウを使ったクラフトビールを開発した。税法上は発泡酒だが、ビールと銘打った方が本物志向の顧客にアピールできる。財務省は「定義が広がれば趣向の多様化に応じたビールづくりがしやすくなる」とし、製品開発の自由度が広がって市場が拡大する効果を見込む。

 350ミリリットル55円

 税額一本化の議論も結論を出す方向だ。現行の税額(350ミリリットル当たり)はビールの77円に対して、麦芽比率25%未満の発泡酒が47円、第3のビールは28円。これを55円程度に統一する。減税となるビールは値下げになるが、増税となる発泡酒や「第3のビール」は値上げにつながる。

 政府・与党は「税額の安いビール類の開発競争ばかり進み、税収減にもつながっている」などとして、2年前から税額を一本化する議論を進めてきた。しかし、第3のビールなどに開発費を投入してきたメーカーなどとの調整が難航したほか、安さが売りの発泡酒などが増税されれば、今夏の参院選に影響するとの懸念もあり、先送りされてきた。

 当初は17年度税制改正でも、来年4月に消費税率10%への引き上げが予定されていたため「二重増税につながる税制改正は難しい」(財務省幹部)との見方が支配的だった。しかし、消費税増税が2年半先送りされたことで、議論を進めやすい環境になった。

 経過措置も

 税制の見直しは、メーカーの開発の方向性を大きく左右する。影響を緩和するための経過措置なども焦点となりそうだ。

 ビールの新しい定義や税額の一本化が決まれば、メーカーは商品開発戦略の練り直しや、生産計画の再考などを迫られる。それにはある程度の時間が必要だ。また、一気に税額を一本化すれば、増税となる発泡酒や第3のビールを購入する消費者の負担感が大きい。このため、数年をかけて段階的に実施する案も出ているそうです
タグ:ビール 酒税

ポケモンGO [ニュース]

日本マクドナルドホールディングスが4日発表した7月の既存店売上高は前年同月比26.6%増と、8カ月連続でプラスだった。7月22に日本でサービスが始まったスマートフォン用ゲーム「ポケモンGO」との連携が集客に大きく寄与したようです

客数も9.8%増と7カ月連続のプラス。売上高、客数ともに前月から伸び率が拡大した。6月は既存店売上高が18.5%増、客数が3.3%だった。ポケモンGOが下旬しか寄与していないことを考えると、効果は絶大だったよう

マクドナルドは国内約2900の全ての店舗で連携。マクドナルドの店舗がゲーム上の地図に表示され、約400店舗はプレーヤーがキャラクター同士を対戦させる「ジム」になる。残る約2500店舗は、ゲームで必要になるアイテム(道具)を入手する「ポケストップ」となっていますね

ポケモンGO [ニュース]

「ポケモンGO」をめぐる事故やトラブルが問題となるなか、先行配信された米国では、ゲームをきっかけに「自閉症のわが子が社交的になった」というケースも報告されている。

 「息子が笑いかけている。気持ちを言葉にしている。全くの他人に対して」

 米ニューヨーク州のレノーア・コッペルマンさんは、自身のフェイスブックに感激の言葉を書き込んだ。

 米誌などによると、息子のラルフ君(6)は2歳のとき、過読症と自閉症と診断された。こだわりが強く、決まった習慣を変えたがらない。常にほかの子供とスムーズに関われるわけではなかったという。

 友人らの勧めもあり夫のスティーブさんがポケモンGOをダウンロードして与えると、ラルフ君は近くにいたプレーヤーと話し始めた。さらに、ほかの子供の目をみながら話し、ハイタッチまでしたという。レノーアさんとスティーブさんは、「魔法のようなことが起きている」と感じたという。

 自閉症の子供がポケモンGOをプレーすることについて、東京慈恵会医科大学の小野和哉准教授(児童精神医学)は「自閉症の人は自分の状況を的確に認識することが難しい場合があり、危険を回避できない可能性がある。親や教員の十分な見守りが必要」と注意を促しているそうです

イケア [ニュース]

家具大手のイケア・ジャパンは20日、国内の店舗で販売した3点セットの調理用具28万点を回収し、返金すると発表したようです

食品衛生法にもとづく安全試験を実施したところ、国の基準を上回る不純物が検出されたため

回収するのは、大型のスプーンとフォーク、フライ返しをセットにした「アクート(AKUT)キッチン用品3点セット ブラック」(税込み99円)で、2013年1月から16年7月までに売れた約28万点

問い合わせはフリーダイヤル0120・151・870(午前9時~午後9時)
前の10件 | - ニュース ブログトップ
SEO対策テンプレート