So-net無料ブログ作成

お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場
ファッション ブログトップ
前の10件 | -

ドクターマーチン [ファッション]

ドクターマーチンの誕生、それは、 1945年のドクターマーチンソールの発明にさかのぼります。
当時、スキーによる事故で怪我を負ったドイツの医師、クラウス・マーチン博士は、リハビリのために古いタイヤを加工して、クッション性のあるラバーソールを開発。 この特殊なソールは、ソール内に空気を閉じ込めることで歩行中の衝撃を吸収、 「バウンシング」と呼ばれる“弾むような”歩行性を実現したのです。
しかし、このソール独自の特性を最大限に引き出すためには非常に高度な製靴技術が必要とされたため、製品化までに10年以上の歳月と、靴作りの本場・英国へのドーバー海峡越えが必要でした。
そして、老舗の製靴メーカーであるR.グリックス社と出逢い、ついにファーストモデルが完成します。
1960年4月1日、ドクターマーチンの記念すべきファーストモデル「1460Z」がAIRWAIRブランドとして発売されました。
発売日に由来したコードネームを持つ 1460Zは大きな反響を呼び、ロンドンの若者たちはもとより、多くのミュージシャンたちに絶大なる支持を受けます。
たとえば、'60年代のビートルズ、ストーンズ、フー、'70年代のクイーン、ポリス、 '80から'90年代にかけてはスミスやオアシスなど、いずれもそうそたるビックネームばかり。
独自のソールによる機能性に加え、あらゆるファッションに自由にコーディネイトできるデザイン性の高さは時代を超えた定番のフットウエアとして、世界中のストリートでさまざまなカルチャーとファッションをリードし続けています




共通テーマ:ファッション

GU [ファッション]

ファーストリテイリングが展開するカジュアル衣料品ブランド「GU(ジーユー)」の柚木治社長は18日、毎日新聞のインタビューに応じ、GUのブランド力を強化することで、10年後(2026年8月期)に店舗数(国内外計)を現在の5倍以上の2000店に増やすほか、「将来的には売上高でユニクロを超えたい」と意欲を見せたそうです

GUは06年に主力ブランド「ユニクロ」より低価格なブランドとして1号店がオープンし、今年で10周年を迎えた。低価格だが流行を取り入れた衣料品が人気で、店舗数は国内341店、海外11店の計352店(9月末)に拡大。16年8月期の売上高は、前年同期比3割増の1878億円と好調だ

しかし、柚木社長は「GU商品の特徴は、いろんなスタイルに合う使い勝手の良さや、低価格だが高そうに見えるデザインなどだが、まだレベルが低い。このままでは売上高2000億円から3000億円規模のブランドで終わる」と、危機感を強調。「GUらしさを追求した商品作りを進めながら、新たな需要の創造にも取り組み、10年後には1兆円企業になり、将来的にはユニクロを超えたい」との考えを示した

出店計画については「世界的に低価格な衣料品市場はまだまだ成長する。10年後に国内と海外に1000店ずつの計2000店を出店したい」と表明。海外については「(未進出の)シンガポールやタイ、マレーシアは(GU商品が)確実に売れる」などと述べ、東南アジアへの出店を加速させる考えを示したよう

共通テーマ:ファッション

デコヴェール [ファッション]

◎ 透明感あるやぶれにくいストッキング素材

伝線しにくい融着モビロン[レジスタードトレードマーク]を使用。
シミやシワを目立たなくして肌を綺麗に見せ、適度なフィット感で自然な引き締め効果が期待できます。
さらっとした着心地で通気性と保温性を両方兼ね備えます。
タートルネックの下に着用すると嫌なチクチクもおさえられます。

◎UV加工による日焼け低減効果

UV加工を施しているので日焼け対策にも効果的。

◎金属アレルギー対策にも

金属アレルギーの方も、ヴェールの上からお好きなアクセサリーを。
直接肌に触れないようになるので金属アレルギー肌でアクセサリーを敬遠していた方でも自由にアクセサリーを選ぶことが可能になります。

◎MADE IN JAPANの高品質

生地から縫製まで国内工場で製造し、日本製で高品質
であることを海外でも認知してもらえるようアピール。

■適応サイズ
身長:152~168cm
バスト:72cm~94cm
ウエスト:58cm~77cm

■カラー
ブラック
ベージュ

■製造
日本製




共通テーマ:美容

マークバイマークジェイコブス [ファッション]

ホワイトディーや 卒業祝い 入学祝い 就職祝いに



共通テーマ:ファッション

ネックレス [ファッション]

公式テディベア ネックレス

プレゼントに



共通テーマ:インテリア・雑貨

筧美和子 [ファッション]

モデルの筧美和子が17日、福岡県・西日本総合展示場新館で開催されたファッションフェスタ「takagi presents TGC KITAKYUSYU 2015 by TOKYO GIRLS COLLECTION」(以下:TGC北九州2015)に出演した
航空会社のステージにキャビンアテンダントの制服を着て登場。満面の笑みを浮かべながらランウェイを歩き終えた筧は、「高校生の時、CAさんになりたかったんです!」と感激した様子で振り返り、制服を着た感想を問われると「嬉しいですし、(気持ちや姿勢が)ピシっとしますね」と笑顔で語った。

◆TGCが北九州に初上陸

2005年より「日本のガールズカルチャーを世界へ」をテーマに開催しているTGCが、北九州に初上陸。“東京の最先端”を体験・経験できる機会を提供することこそ、TGCならではの地方創生だという理念のもと、新「TGC地方創生プロジェクト」が発足され、今後は「東京ガールズコレクション」から派生したブランド「TGC」としてイベントを各地域で開催し、様々な「体験・感動」を提供していく。桐谷美玲、白石麻衣(乃木坂46)、山田優ら豪華モデルが多数登場するファッションショー、さらにソナーポケットらアーティストライブや、日本を代表する伝統的な県内の織物の魅力を紹介、世界的ダンスチームBeat Buddy BoiのTGC北九州2015コラボレーションステージなど見どころ満載で展開。約1万1800人を動員した。

共通テーマ:ファッション
前の10件 | - ファッション ブログトップ
SEO対策テンプレート