So-net無料ブログ作成

お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

楳図かずお [日記]

フランス西部のアングレームで開かれた「第45回アングレーム国際漫画フェスティバル」(25~28日)で、漫画家の楳図かずおさん(81)の作品「わたしは真悟」が、永久に残すべきだと認められた漫画に与えられる「遺産賞」を受賞したそうです

おめでとうございます

同フェスティバルは欧州最大級の漫画祭で、日本人の同賞受賞は、水木しげるさん、上村一夫さんに次いで3人目

 受賞作は1982~86年に漫画誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載された。悟と真鈴(まりん)から言葉を教えられた産業ロボットが意識を持ち、力を爆発させていく物語。昨年、フランスで翻訳版が出版され、今の世界を予見したような内容が話題を呼んだ。

 受賞を受け、楳図さんは「トレ・ゾホ(仏語で『とてもうれしい』)!! このあと楽しい企画がぞくぞく続く予感がして、とても幸せな気分です」と喜びを表したそうです
タグ:楳図かずお

共通テーマ:アニメ

年賀状 隠し言葉 [日記]

年賀状 隠し言葉が!

https://gunosy.com/articles/R0wwb
タグ:年賀状

共通テーマ:日記・雑感

ルービックファースト [日記]

ルービックキューブシリーズで一番最初に挑戦するかんたんなパズル



共通テーマ:趣味・カルチャー

コミケ GWに前倒 [日記]

2020年の東京五輪で東京ビッグサイト(東京都江東区)の利用が制限される問題で、20年夏に開催予定だった日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)98」の開催時期が、ゴールデンウイーク(GW)に前倒しされることが23日、明らかになったようです
コミケがGWに開催されるのは初めてだそうです

 「DOUJIN JAPAN2020(仮)」と題したプロジェクトの一環として開催する。コミケを主催するコミックマーケット準備会に加え、他の同人誌即売会やキャラクターコンテンツの展示即売会をしている計7団体が連名で発表した。開催の詳細は後日発表する。

 同プロジェクトは19年から20年にかけて全国で展開されるといい、「多くの訪日外国人の方々に同人誌を中心とするオタク文化をアピールするとともに、これまでとは異なる空間も創出することで、日本独自のサブカルチャーを結集し、情報を発信していきたい」としている。

 コミケは、1975年に始まったマンガや小説、ゲームなどのさまざまなコンテンツを扱う同人誌即売会。現在は8月と12月の年2回開催されており、毎回50万人以上が訪れている。18年と19年は従来通りの開催予定だが、20年の8月は東京ビッグサイトが五輪のプレスセンターなどに利用されるため、コミケの開催が危ぶまれていた。
タグ:コミケ

共通テーマ:アニメ

必ず最初に解雇すべきタイプの人材 [日記]

・バーバラ・コーコラン氏は不動産業界の大物、2001年、自身の会社コーコラングループ(Corcoran Group)を6600万ドル(約74億円)で売却した。
・同氏は文句ばかり言う社員に対して我慢する必要はないと語る。
・いつの間にか周りの人のエネルギーを奪ってしまうからだ。

バーバラ・コーコラン(Barbara Corcoran)氏は、彼らを「泥棒」と呼ぶ。そして同氏は、会社で彼らに対して決して我慢しなかった。

コーコラン氏は不動産業界の大物。2001年、自身の会社を6600万ドルで売却した。

Business Insiderのポッドキャスト「Success! How I Did It」で同氏は「泥棒」、すなわち文句ばかりを言う人を排除したことが会社を成功させる鍵だったと語った。

「会社の中で文句を言ったら、週末を待たずに解雇した。私の未熟さを攻撃しているように思えたから」

文句を言う人を表す言い方はいろいろあるが、組織に害を与えるという点は共通している。

Inc.の記事でジェイソン・デマーズ(Jayson DeMers)氏は「犠牲者」を常に解雇すべきと語った。

「このタイプの人は、自分の行動に責任を持たない。悪い状況を他人のせいにする。いつも言い訳を用意している。彼らがいなくなっても、同僚は気にしない。むしろ、常に文句を言っている人がいると、周りも犠牲者意識を持ち始めてしまう」

またケビン・ダウム(Kevin Daum)氏もInc.で「アトラス」を追放することを勧めている。

「世界中の問題がこのタイプの人の肩にかかっている。誰よりもハードに働き、誰よりも多くの困難と向き合っている。皆がそれを知っている。なぜなら、その話ばかりするからだ。彼らは自分が直面している問題や周りの人の無能さ、そして、日々の責任がどれほど大変なものかについて執拗に語る」

コーコラン氏は、文句を言う人を排除する理由をシンプルに説明した。

「ネガティブな人が1人いることで、15人の素晴らしい人たちのエネルギーがいつの間にか失われる」と同氏。

「それが、私が彼らのことを泥棒と呼ぶ理由。彼らは、動いてみるということをしない。そして、いつの間にかあなたに害を与えている」

共通テーマ:仕事

亀田大毅に勝ったらお年玉1000万円 [日記]

インターネットテレビ局Abema TVは、2018年1月1日(月)に 『AbemaTV新春ボクシング祭り!亀田一家人生を賭けた3大勝負』を生放送することを発表したそうです

 この番組は元プロボクサー・亀田興毅ら率いる“亀田一家”が3大勝負として、興毅の弟で元プロボクサー・亀田大毅、プロボクサー兼YouTuber・ジョーブログ、亀田三兄弟の従兄弟にあたるプロボクサー・亀田京之介の3人が人生をかけた戦いに挑む様子を生放送するもの。

 亀田大毅は「亀田大毅に勝ったらお年玉1000万円」として、今年5月にAbemaTVにて放送された特別番組『亀田興毅に勝ったら1000万円』の続編に挑戦。大毅が「兄ちゃんも頑張った、弟(亀田和毅)は世界で戦っている。自分が出来ることは何か考えてチャレンジしたいと思った」と決意したことから実現。「サラリーマンでも腕自慢のタレントでも誰でもかかってこいや!」と大毅は意気込んでいる。

 さらに同企画の前には、別途開催されるプロボクシングの興行で、ジョーブログと亀田京之介のプロデビュー戦を生中継する。

『亀田興毅に勝ったら1000万円』の挑戦者として登場したジョーブログは、番組後に興毅に見初められプロボクサーになることを決心。YouTuberを続けながらも今年7月クールにAbemaTVにて放送されたレギュラー番組『亀田×ジョー プロボクサーへの道~3ヶ月でデビュー戦~』にて、興毅の熱心な指導のもとプロボクサーを目指し、たった3カ月で見事プロテストを合格した。そんなジョーブログのプロデビュー戦を生中継。

 また、『亀田×ジョー プロボクサーへの道~3カ月でデビュー戦~』にも度々登場し、「絶対に『亀田三兄弟』を超える」と豪語する亀田三兄弟の従兄弟・京之介のプロデビュー戦の様子も生中継される。

共通テーマ:テレビ

おもしろスケール [日記]

スマステで紹介されました

タテ・ヨコ・ナナメの平行線が引ける多機能スケール!




共通テーマ:学校
SEO対策テンプレート