So-net無料ブログ作成

お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

スタッフが選ぶ嫌われ芸人 [芸能]

10月19日に、「深夜でロンドンハーツ 嫌われ系芸人で実はスタッフの好感度が高いのは誰!?」(テレビ朝日系)が放送。世間からはあまり良い印象を持たれていない芸人10名が集結、彼らと仕事をしたことのあるテレビ業界スタッフ166名が選んだ、好感度が良い芸人ランキングが発表。嫌われ系芸人だが実はスタッフからの好感度はいい芸人と、やはり嫌われていた芸人が明らかになったようです

得票数ダントツ1位だったと聞いた田中は「世間から無茶クソに言われているから嬉しい」と大きくガッツポーズした。

「売れてもお世話になった局の番組を辞めないでいるのは性格がイイからに違いない」(30代・放送作家)「タクシー乗り場で、レディーファーストで譲ってくれた。キモさは無くなりました。心はイケメンですね」(35歳・AP)などのスタッフの声が読み上げられると「この企画イイネ。天国」と上機嫌の田中だった。

ゲストの岡田結実も田中を1位に選んでいて、「名前をユミと間違えられやすいのに田中さんは司会でもないのに、ちゃんとユイちゃんと呼んでくれた。その気遣いにキュンとした」とその理由を語った。

一方で、ワースト1位に選ばれてしまったのは村上健志。

「おかしいって」と絶叫。「典型的な長い物には巻かれろタイプ」(31歳・ディレクター) 「ロケでムチャぶりされたのを根に持っていたのか、打ち上げで酔っ払って『お前だけはぜってーに許さねぇからな』と場の空気を凍らせてた」(31歳・放送作家)とスタッフからの不満だらけのコメントが。


「何もしてないのよ。不祥事もしてないし!」「向うにも原因あるし」と不満を爆発させると、品川祐(品川庄司)から「お前、いい開き直りもってるじゃねーか!」と言われると「品川一味だから」と、さらに開き直った発言をする村上だったが、次々にスタッフの不満が読み上げられると「本当やだ。嫌われるの~」と泣きを入れていた。



順位は以下の通り。



1位 田中卓志(アンガールズ)

2位 小宮浩信(三四郎)

3位 斉藤慎二(ジャングルポケット)

4位 吉村崇(平成ノブシコブシ)

5位 岩尾望(フットボールアワー)

6位 サンシャイン池崎

7位 井上裕介(NONSTYLE)

8位 クロちゃん(安田大サーカス)

9位 品川祐(品川庄司)

10位 村上健志(フルーツポンチ)



なお「金曜★ロンドンハーツ」のレギュラー放送は毎週金曜夜9:00-9:54放送中

共通テーマ:お笑い

知花くらら 上山竜治 結婚 [芸能]

モデルでタレントの知花くらら(35)と俳優上山竜治(31)が結婚することが16日、分かったそうです
挙式・披露宴は未定で、知花は妊娠はしていないという

 関係者によると、2人は共通の知人の紹介で約3年前に出会い、交際に発展。今年に入ってからは、2人のそれぞれのインスタグラムに、同じ背景の写真がアップされるなどして、ネットなどでは交際もささやかれていた。

 知花は06年に「ミス・ユニバース・ジャパン」に選出され、世界大会で2位。その後、モデル、タレントとしても活動し、15年にはNHK大河ドラマ「花燃ゆ」にも出演して女優デビューもした。

 上山は、01年に男性ユニット「RUN&GUN」を結成し、03年に俳優デビュー。この日、名古屋で千秋楽公演を迎えたミュージカル「レ・ミゼラブル」でアンジョルラス役を演じていた。上山の舞台に一区切りがついたこともあり、結婚を決めたとみられる。

共通テーマ:芸能

菅田将暉 [芸能]

 俳優菅田将暉(24)が15日、京都市内で開催中の「京都国際映画祭」(15日まで)で上映されたピース又吉直樹の芥川賞受賞作の映画化「火花」(11月23日公開、板尾創路監督)の舞台あいさつに登壇した。主演の菅田は関西国際空港からヘリコプターで会場入りする強行日程をこなしたそうです

 菅田は「きょうは、なんとかこな(来よう)と思って、きょう僕、釜山で目を覚ましたんです」とあいさつ。韓国・釜山国際映画祭で映画『あゝ、荒野』の舞台あいさつし、この日朝、韓国から関西国際空港に午前便で到着。ヘリコプターで京都・祇園のヘリポートへ移動し、午前11時半すぎからの舞台あいさつに登場した。

 あいさつに出席した板尾監督からは「スターやな。トム・クルーズか横山やすしやな」と関西のノリで突っ込まれ、歓迎された。

 「火花」は売れない芸人・徳永と先輩芸人・神谷の青春映画。夢を追い続けながら葛藤する若手芸人の姿を描く。徳永を演じた菅田は芸人役に「いや~、難しかった。もう2度と(芸人役を演じるのは)ないでしょうね」と話した。板尾監督から「もうこりごりか(笑い)」と聞かれると、「いや、すごい世界やなと思いました」と振り返った。
タグ:菅田将暉

共通テーマ:映画

香取慎吾 [芸能]

元SMAPの香取慎吾(40)が、多様な個性を認める社会の実現を目指し、障がい者の芸術文化支援を目的としたアート展「日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS企画展 ミュージアム・オブ・トゥギャザー」(13~31日、東京・スパイラルガーデン)に作品を出展したことが13日、分かった。公式サイトで発表された。「作家の香取慎吾さんが出展」と紹介。以前からアート活動を展開していた香取だが、今年9月にジャニーズ事務所を退社してからは初。“新アート活動”に注目が集まりそうですね

 障がい者や現代美術家ら22人の作品と、香取の作品「イソゲマダマニアウ」「火のトリ」、計約500点を展示。「どんな人にも開かれたアクセシブルな美術館として、誰でも楽しく、居心地よく過ごせる環境」を提供する。

 香取はコメントを発表し「障害があるかどうかは関係なく、人は誰かがいないと生きてはいけません。僕自身、誰かにサポートしてもらいたいと思うこともありますし、困っている人がいたらサポートしてあげたいと思う。そうした感情に垣根はないと思うんです。そして、このことに気づかせてくれる一つのきっかけがアートなのではないかと思います」と今回の企画に賛同。

 「僕にとってアートとは、ルールやゴールが存在しないもの。始まりにも終わりにも正解はなく、自分の物差しで決めることができる、かけがえのないものです。常日頃、そんな思いを抱いている僕が、このような境界線のないアート展に参加できるなんて、こんなにうれしいことはありません」と喜んでいる。

 「イソゲマダマニアウ」(2010年)は油性マジックによるもので、香取は「漫画にこんなキャラクターがいたらいいな、と閃いて描き始めた作品です。いつも無心に描いているうちに、キャンバスの中に世界が現れてくる。“自分じゃない自分”のような不思議な感覚があります。僕の作品には、どこか共通して飛び出したい、羽ばたきたい、といった、心のつまりを絵の中にぶつけているようなところがあるのかもしれません。この作品も、仕上がりを改めてみると、抜け殻のようなスカルに『まだ間に合うから大丈夫、一緒に行こう!』と投げかけているようにも思います」とコメント。

 「火のトリ」(14年)はデコレーションペンによるもので「爆発していますね…この作品は頭がオーバーヒートしたときに描き始めました。描くまでの心の状態は爆発しそうにつらくて、でも描き始めるとその感情を払拭するように華やかな色合いが出てきて、だんだんと心が落ち着いていくんです。マイナスをプラスに変えようと、熱く燃える炎が“火のトリ”になっていく。人生のように、いい時もあれば悪い時もあるけれど、最後には『OK!晴れました!』という絵を、僕は描きたいのだと思います」とコメントしている。
タグ:香取慎吾

共通テーマ:芸能

欅坂46 写真集 解禁 [芸能]

人気アイドルグループ「欅坂46」が写真集を解禁するそうです
第1弾として渡辺梨加(22)、長濱ねる(19)が立て続けにソロ写真集を発売することが10日、分かった。いずれもタイトル未定で、渡辺は12月5日(集英社刊)、長濱は同19日(講談社刊)に発売する。同じ秋元康プロデュースの乃木坂46が出版業界をにぎわせる中、アイドル写真集戦線はさらに過熱しそうだ

 20万部超えの白石麻衣(25)を筆頭に、齋藤飛鳥(19)、衛藤美彩(24)ら乃木坂メンバーが席巻する中、欅坂からフォトジェニックな2人が先陣を切って写真集を発売する。

 ファッション誌「LARME」のモデルを務め、グループ1の美形との呼び声も高い渡辺。今回の写真集はギリシャで撮影し、古代遺跡やエーゲ海を背景に水着姿も初披露。初めての国に「青と白の世界が美しくて、こんなに奇麗な景色を見たことがなくて本当に感動しました」と回想する。

 家族の反対でオーディションを途中辞退しながら、どうしても諦めきれずグループ入りした“伝説”を持つ長濱は、故郷の長崎・五島列島で撮影した。渡辺と同じく初の水着姿も掲載されており「緊張と不安でドキドキしたのですが、なじみ深い五島の海に背中を押され、少しだけ恥ずかしさを忘れて楽しむことができました」とコメントした。無表情のパフォーマンスで有名なグループだが、写真集では笑顔も見せている。

 欅坂46は、昨年4月発売のデビュー曲「サイレントマジョリティー」が、新人女性歌手の最多売り上げとなる初週26・2万枚(オリコン調べ)を記録し、NHK紅白歌合戦に初出場。これまでのシングル4枚が全て初週にオリコン週間ランク1位を獲得するなど、今最も勢いのあるアイドルグループだけに写真集も注目を集めそうだ。

 ◆渡辺 梨加(わたなべ・りか)1995年5月16日、茨城県生まれ。22歳。2015年8月、欅坂46に加入。グループ最年長。「べりか」の愛称で親しまれる。雑誌「LARME」でモデルを務める美貌の一方で、忘れ物の常習犯や、就職試験50社落選などのギャップも話題に。165センチ。血液型O。

 ◆長濱 ねる(ながはま・ねる)1998年9月4日、長崎市生まれ。19歳。3歳から7歳まで五島列島で育つ。2015年、欅坂46のオーディションを受けるも、最終審査直前に親の反対のため辞退。その後、遅れてグループに合流。高校生クイズ長崎県大会決勝に進出したことも。157センチ。血液型O。

共通テーマ:芸能

みちょぱ [芸能]

みちょぱことモデルの池田美優(18)が5日深夜にテレビ東京系で放送された「女ウラミ飯」(木曜深夜0・42)に出演し、元カレと出会ったきっかけは「少年院だった」と明かしたそうです

池田は当時を振り返り、「元カレ」となった男性と交際を始める前にすでに彼氏がいたことを明かした。しかし、この男性は問題を起こしてしまい、少年院に入ってしまったという。テロップには「元・元カレが少年院に入所」と流れた

池田は「落ちこんじゃって。いきなり連絡とれなくなったから。『待ってるね』って半年待ったけど、やっぱり無理で」と振り返った。MCのオードリー若林は「昔の日活映画みたいなストーリーだね」と感心した

交際男性が少年院に入っている時に、池田を心配して一番連絡をくれて「大丈夫か」と声をかけてくれたのが「元カレ」となった男性だったという。池田は「人生で初めて自分から告白した」と明かした

それほど好きになった

池田は「お互いに好きになったけど、中に入っている人がいるからどうしようか」と少年院に入っている男性を気遣った。しかし、家族以外の面会は許されず、手紙も許可されていなかったことから、ついに池田は待つことを断念。男性の父親と仲が良かったことから、「もう待てない」と伝えてもらった。その後に「元カレ」と交際を始めたそうです
タグ:みちょぱ

共通テーマ:芸能

浜崎あゆみ [芸能]

浜崎あゆみが10月1日、自身のインスタグラムに、所属事務所エイベックスの代表取締役社長・松浦勝人氏とのツーショットを公開。この写真に、ネットユーザーからは「なんかいろいろ下品」「いまの2人の関係はどうなってるんだろう」といった声が上がっているそうです

現在、デビュー20周年に向けて、ロングツアー『Just the beginning ‐20‐ TOUR 2017』を開催している浜崎。1日は、松浦氏の誕生日だったため、浜崎は4日に大分でのライブを控えている中、お祝いに駆けつけたようだ

「今回投稿されたのは、胸元があらわになった服を着た浜崎が、松浦氏とお酒を楽しんでいる様子の写真で、『マサの乾杯しにちょこっと顔出させてもらいましたん』というコメントも添えられています。松浦氏を“マサ”と呼ぶなど、2人の仲の良さが垣間見えますね。しかし、注目は浜崎の服装に集まり、ネット上では『ピンクの照明でよくわからないけど、服どうなってんの? 胸元開いてて下品』『オーバーオールをインナーなしで着てるように見える』『10代の子でも、こんな安っぽいパーティーファッションしないよ……』と不評の嵐。浜崎は、先月25日にも、胸元が大きく開いた服をインスタで公開していたため、『最近、露出度が高すぎる。何かあったのかな』『巨乳アピールがウザくなってきた』といった声も続出しています」

松浦氏の誕生日の翌2日に、39歳の誕生日を迎えた浜崎。当日のインスタでは、「誕生日繋がりって事で、お互いのジャケットを交換してプレゼントにしたら、私よりマサの方が似合ってて悔しい」と、松浦氏と服を交換したことを明かしていた

「松浦氏と浜崎はすでに20年以上の付き合いで、2人の関係については、さまざまなウワサが飛び交っています。その中でも一番インパクトがあったのが、2008年頃に騒がれた抱擁写真とキス写真の流出騒動でしょう。写真週刊誌『フラッシュ』(光文社)が報じたところによると、これらの写真が撮られたのは1999年頃のことで、当時の2人は男女の仲だったとのこと。そのため、今回のツーショット写真に『やっぱり、男女の仲なのかなぁ』『まだ裏では関係が続いてそう』といった臆測の声も飛び交っています。現在の関係は不明ではあるものの、浜崎は松浦氏の家の近くに引っ越したとの報道もありますし、まだ2人の関係が続いていると見る人も多いようです」
タグ:浜崎あゆみ

共通テーマ:芸能

キングオブコント2017 松本人志 [芸能]

10月1日に放送された『キングオブコント2017』(TBS系)で『ダウンタウン』の松本人志が審査員を務めたが、特定の芸人をひいきして異常な高得点を出したとして、視聴者から批判が殺到しているそうです

松本がひいきしたと指摘を受けたのはお笑いコンビ『アキナ』のコント。審査員は松本と、『バナナマン』の設楽統と日村勇紀、『さまぁ~ず』の三村マサカズと大竹一樹の5名で、アキナには松本と設楽だけが90点台をの得点を付けた

松本は「おれと設楽が好きなネタだと思うんですよ。(ただ、)アキナは突き抜けないと決勝の笑いには届いてない」と感想を述べた。松本は審査員でありながら『アキナ』が好みであると明言した

そのため、視聴者からはSNS上へ《アキナにリアリティー求めたと思えば他の芸人に勢い求めたり審査方法がブレブレ》、《好みだからって点数あげるのっておかしいよ》、《松本の点が自分の好きな芸人を採点する基準になってる》など、コントのクオリティでなく、芸人としての好みを得点に反映させたことを批判する意見が投稿された

また、お笑いコンビ『にゃんこスター』が大塚愛の楽曲『さくらんぼ』に合わせて、縄跳びを踏んだり踊ったりするコントを披露。いままでにない形の斬新なコントだったため、古典的な笑いが好みだと思われた松本が辛口の採点するかと思われた。だが、松本は97点の高得点をつけた

この採点に関して松本は「まんまとはめられた。笑いってどこか、憎たらしさみたいなものも必要じゃないかと思ってる。にゃんこスターのネタは“いい感じ”で憎たらしかったもんねえ」と絶賛していた

これにも視聴者からは《松本の97点はおかしい、他の芸人がかわいそう》、《松本がやってきたネタとかぶる部分があるから高得点だと思う》、《にゃんこスターなんて一発屋っぽいのに高得点つけるなんて》、《松本がにゃんこスターを認めたってことは松本の時代が終わったと自分で言ってるようなもの》などと辛らつな意見が飛び交ったようです

共通テーマ:お笑い

古坂大魔王 [芸能]

ピコ太郎ブレークのきっかけとなったYouTubeの裏事情について明かした“プロデューサー”の古坂大魔王

毎週ゲストと酒を酌み交わしながら本音でトークする「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)の企画「本音でハシゴ酒」。9月29日放送のゲストとして芸人・プロデューサーの古坂大魔王が出演、ピコ太郎でもうけた驚きの金額を告白した

昨年8月、自らがプロデュースしたピコ太郎の動画をYouTubeにアップしたところ、世界的スターのジャスティン・ビーバーがお気に入りとしてツイートしたことをきっかけに、動画再生回数が約1億2000万回という大ヒットを記録、その後はNHK紅白歌合戦出場やイベント、CMに引っ張りだことなっている

開口一番「明細見せて!」と言う松本人志に古坂は「今まで25年やってきた分の全部くらいもらいましたね。1カ月で」と驚きの告白

その収入の内訳は、再生回数1回につき0.1円もうかるとうわさされるYouTube。「実際のところどうなの?」と坂上忍が尋ねると「期待したんですけど、意外と全然でした」と正に意外な答え

どうやらメインの収入源は、総数19本にも及ぶCMの出演料らしい。「中国の一番大きな自動車関連企業のCMの話が急に来まして」「中国ってマーケット大きいじゃないですか。ギャラ相当なんじゃないですか?」と坂上が想像すると「マジでいくらか分からないんですよ」「日本のタレントの天井が億って言うでしょ。だからそれ以上?」と松本も推測した

ほか、この日のゲストには中村雅俊も登場。松田優作との不仲説に言及したり、当時中村の付き人をしていたという小日向文世からのタレコミに慌てたり、盛り上がりを見せた

次回は10月6日(金)夜9時55分からの放送、ゲストに浅利陽介、丸山桂里奈、筧利夫が出演予定。

タグ:古坂大魔王

共通テーマ:お笑い
SEO対策テンプレート