So-net無料ブログ作成

お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

内田有紀 まんぷく [芸能]

安藤サクラ(32)がヒロインをつとめる、10月1日スタートのNHK連続テレビ小説「まんぷく」。その主要キャストが発表されたようです

高度成長期の大阪を舞台に、日清食品創業者でインスタントラーメンなどを開発した安藤百福(長谷川博己)・仁子(安藤)夫妻がモデルの同作。

新たに発表されたのは福子の姉・克子を松下奈緒(33)、克子の姉で三姉妹の長女・咲を内田有紀(42)が演じるというものだ。

今回、内田は朝ドラ初出演。近年は出演作「ドクターX」シリーズ(テレビ朝日系)や「偽装の夫婦」(日本テレビ系)、「ナオミとカナコ」(日本テレビ系)などでことごとくその演技が高く評価されている。

だが脇役での活躍が目立つようになったのは、ここ最近のことだった。

「92年にデビュー後、そのボーイッシュな美貌で男性のみならず女性にも人気になりました。当時それほど売れているアイドルがいたわけではなかったので、歌手活動もしていた内田さんはアイドル顔負けの人気者に。続々と主演・ヒロインのドラマのオファーが舞い込む売れっ子になりました。しかし現状に満足せずに“修業”で自身を追い込み、演技をとことん追及。今や女優陣では貴重なバイプレイヤーに成長したのです」(テレビ局関係者)

内田が“修業”に選んだのは、すでに天国に旅だったあの大物演出家の劇団だった。

「00年の年明けに『演技の勉強をやり直したい』とつかこうへいさんが主宰する『北区つかこうへい劇団』の門をたたき、歌手業を休業。活動の場をテレビドラマ・映画から舞台へと移しました。そこでつかさんに演技を鍛えられたことで、女優として大きく成長。つかさんから学んだものを“武器”に、息の長い女優になりそうです」(芸能記者)

つかさんは10年7月に永眠したが、天国で内田の活躍ぶりを喜んでいることだろう

共通テーマ:テレビ

石原さとみ [芸能]

石原さとみさんが主役のドラマ『アンナチュラル』(TBS系)が2018年3月16日(金)に終了しました。石原さんにとって30代になって初の連続ドラマでしたが、最終回まで安定した視聴率をキープしたと言っていいでしょう。好調だった理由の一つとして、私は同世代の女性から石原さんへの関心が高まっていると考えています。そして、その背景にはメークに対するこだわりなど、女優としての「セルフブランディング力」が発揮されているようですね

 石原さんはもともとかわいらしいルックスと小悪魔的な表情から、演じる役柄もフェミニンなキャラクターが多く、そのふわっとした印象で男性人気の高さが突出していました。その一方、数年前まではさまざまな人気ランキングで同性票がそれほど多くない傾向にありました。

 ところが、最近では美容誌「美的」(小学館)の「なりたい顔ランキング」で2位の北川景子さん、3位の新垣結衣さんを抑え、3年連続で1位となり同ランキング初の殿堂入りを果たすなど、同性からの支持も徐々に上がってきています。

 石原さんは「セルフブランディング力」をとても分かりやすいかたちで発揮されています。前述したドラマ出演時のセルフメークがその一つ。

 石原さんは出演するほとんどのドラマにおいて、自身でメークをしているそうです。通常は専任のメーキャップ担当の方がするもの。彼女は数々の美容サイトのインタビューで「自分の顔の特徴を捉えながら、どう見えるかを意識し、演じる役柄の女の子も自分でメークをしているはずなので、キャラクターのライフスタイルや趣味趣向を思い描いてメークをして役柄になりきる」と語っています。

 今回の『アンナチュラル』でも、主人公の法医解剖医であるミコトが持つ柔らかさと意志の強さを表現するために、目と眉毛の間を狭め、毛流れを下に落とすように描き、色もグレイッシュな暗めのトーンを選んで引き締めたのだそうです。

 また、リップの色も自然な感じにし、全話すべて一色のリップを使い続け、ナチュラルさを保ちながらもやぼったくならないメークを心掛けたとのこと。

 どんなにアップで登場しても常に美しく、さまざまなドラマの中にいる石原さんのイメージが、登場人物のイメージそのもののように感じるのは、こうした彼女ならではの自己演出と努力のかいがあるからなのでしょう。

そうした役柄に対する意識の高さは共演者からも支持されています。ドラマで石原さんとの共演シーンが多かった窪田正孝さんはインタビューで「さとみさんはミコトへの向き合い方が本当にプロフェッショナルで、自分の芯をしっかり持ってお芝居をされているという印象」と語っています。

 この役柄に合わせて自身の見せ方を変えるという手法は、何も女優という仕事に限らず、あらゆるビジネスパーソンに通じるスキルなのかもしれません。

 特に女性は、慣れたテクニックや気に入った雰囲気のメークで日々をやり過ごしてしまいがち。例えば、企画をプレゼンする、あるいは商談を決めたいというような、ここぞという勝負の場では、説得力と安定感を印象づける少しシャープなメークが奏功することもあるでしょう。逆に、チームや仲間との結束力や協調性を高めるような場では、いつもよりもソフトな感じのメークを心掛けてもよいのかもしれません。

 何より石原さんのように一度、自分を客観視し、自分の印象がメークや服装を通してどのように変化するのかを知っておくことが大切であるように思います。

 もちろん外見の輝きは内面からもつくられます。石原さんは体をつくる食事にも気を使っているそうです。撮影現場では、弁当に頼らず、具だくさんの味噌汁や千切りのキャベツを持ち歩き、自宅ではなるべく自炊をし、お米は酵素玄米用の炊飯器を使用していると明かしています。

 さらに、石原さんの英語学習の努力については、多くの皆さんの知るところです。石原さんは、11年に1カ月間、ニューヨークへ語学留学しています。もちろん、たった1カ月ほどで英語力がアップするはずはないのですが、彼女の場合、実際の留学を刺激にし、その後もコツコツと勉強を重ねる中で英語力を高める方法を選んだのだそうです。

 実際、その語学力は、ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』(15年、フジテレビ系)や映画『シン・ゴジラ』(16年公開)の中で役柄として生かされました。

 多忙なスケジュールの合間の1カ月間をきっかけに自分を奮起させ、着実に語学力を身に付けている石原さんの向学心は、すぐにでも見習うことのできる見本の形といえそうです。思うだけなら誰でもできますし、一見、簡単そうにも感じますが、実行できるかどうかがその後のキャリアの決め手となってくるのです

石原さんのこうした正攻法の向上心は、弱冠21歳の頃から芽生えていたようです。今から10年前、石原さんはオリコンスタイルのインタビューの中で、自身の座右の銘について次のように語っています。

 「人と比較して勝つのでなく、きのうの自分に勝つ。高校生になった頃にある本で読んで、そのままじゃないけど、よく覚えている言葉です。人と自分を比較して落ち込んだり妬んだりするのではなく、きのうの自分と比べて今日はどれだけ成長できるのかに励む。それが一番大切なことかな」

 21歳といえば一般的には大学生活の真っただ中、そろそろ就職活動を考え始める頃です。言い換えれば前進あるのみの時期。そんな頃に「きのうの自分に勝つ」を座右の銘に、自分と向き合い、真っすぐに成長することを心掛けている若者が果たしてどのくらいいることでしょう。私自身を振り返っても、全くできていませんでした。

 石原さんはそれを実践し、真っすぐに成長していくことを一番に意識しながら「セルフブランディング」をしていった結果、今や男女を問わない支持を得て、不動の人気女優の座を射止めています。新年度を迎え、これから新たな人間関係に身を置く人も多いでしょう。自分自身、他人にどのようなイメージを持たれているのか、「セルフブランディング」を意識する上で参考にしてみてはいかがでしょうか。
タグ:石原さとみ

共通テーマ:芸能

大沢たかお 岩田絵里奈 [芸能]

『フライデー』(3月30日号)が報じているのだが、2年前、同誌で大沢たかおと交際が報じられた女性が、今年、日本テレビにアナウンサーとして入社するそうです

 その女性は'15年の春、大沢が交際をキャッチされた20歳以上も年下の女子大生。当時、大沢の事務所は、

「家族ぐるみでお付き合いをしている、たいへんお世話になっている方です」

 と、肯定とも、否定とも取れるコメントを出していた。女子大生に世話になっているというのもよくわからない話で、おそらく彼女の両親のことを言っていたのだと思われる……。

 その後もふたりの親密交際ぶりが、週刊誌に報じられたり、翌年には、ふたりが銀座のデパートで仲良くショッピングしている姿が目撃されている。

「すでに別れたとか、そもそも交際はしていないという話も出ていましたが、実際は交際が1年以上続いていたようです」(スポーツ紙記者)

『フライデー』には彼女が女子大生であることと、父親が神奈川県内でクリニックを経営する医師であることしか書かれていなかったため、報道が出た直後から、ネットではさまざまな情報が飛び交った。

 結果、彼女の名前は岩田絵里奈と判明。

 慶應義塾大学の文学部に在籍しているが、芸能事務所にも所属してタレント活動をしていることが明らかになった。

「『ミス慶應コンテスト2016』のファイナリストに選出されるなど、彼女は学内では有名人で、『フライデー』に写真が出たとき、彼女だろうと噂になりました」(写真誌記者)

 早ければ夏にはテレビで彼女の姿を見られるようになるはず。しかし心配なのは大沢との関係がどう影響するかだ。

 すでに一部ネットニュースでは、

《日テレでまた“いわくつき”の女子アナ》

 という彼女を揶揄する記事が出ている。

「銀座のお店でアルバイトしていたということで、1度不採用になった笹崎里奈アナのことがあったからなんでしょうが、話題性としては岩田さんの方が大きいと思います。有名人との交際が発覚した人が女子アナになるなんて、前代未聞のことですし」(テレビ局関係者)

 社内外で好奇の目にさらされるのは間違いなく、

「同僚や社員が触れることはないでしょうが、共演するタレントによってはいじる人も出てくるでしょうね。仕事はしにくいと思いますが、彼女の対応次第では人気が出てくる可能性も大きい」(前出・テレビ局関係者)

 大沢の事務所は「現在は交友関係はありません」と言っているが、彼女から目が離せないのは週刊誌だけではないようです

共通テーマ:芸能

澤北るな [芸能]

タレントの澤北るなが、19日発売の「週刊プレイボーイ」14号の表紙、巻頭グラビアを飾っているようです

2017年5月、澤北は無名の新人ながら同誌の表紙・巻頭グラビアを飾り、鮮烈なデビュー。以後、数々の雑誌で表紙を飾るほど一気に注目を集めた。

今号では、さらにメリハリボディに磨きがかかった澤北を台湾で撮影。「初めての台湾でその土地の雰囲気に合わせてしっとりと撮っていただきました。グラビアを見て台湾の“匂い”を感じてください(笑)」とアピールしているそうです

■澤北るな(さわきた・るな)プロフィール

生年月日:1998年11月11日

出身:東京都

サイズ:T162 B82 W58 H82

血液型:A型

2017年5月に無名の新人でいきなり週プレの表紙&巻頭グラビアを飾りデビュー。以後数々の漫画誌、週刊誌で表紙を飾り、業界から注目を集めている。
タグ:澤北るな

共通テーマ:グラビア

B'z 人生ゲーム [芸能]

「人生ゲーム」の50周年を記念した商品として4月1日に発売する「B'z人生ゲーム」の詳細が発表されたようです


「B'z 人生ゲーム」はプレイヤーがB'zのスタッフとなり、バンドの活動を盛り上げながら“No.1スタッフ”を目指す内容に。ゲームのマス目はB'zの30年の歴史を振り返るような内容となっており、B'zが発表してきた楽曲などが登場する。マス目の制作に当たっては松本孝弘(G)と稲葉浩志(Vo)も協力している。なおゲームに使用されている2人のイラストは、すべてオフィシャルアートディレクターによる描き下ろしとなっている。

「B'z 人生ゲーム」は、4月1日から東京・有楽町インフォス1Fで開催されるB'zの展覧会「B'z 30th Year Exhibition "SCENES" 1988-2018」で限定販売される。

B'z 30th Year Exhibition "SCENES" 1988-2018

前期:2018年4月1日(日)~5月6日(日)東京都 有楽町インフォス1F
後期:2018年5月11日(金)~6月15日(金)東京都 有楽町インフォス1F

共通テーマ:芸能

MALIA. [芸能]

昨年11月に元Jリーガーでファッションモデルの三渡洲舞人(25)と結婚したモデルのMALIA.(35)が15日、自身のインスタグラムを更新し、第4子妊娠を報告したようです

 MALIA.は2002年、当時横浜F・マリノスの田中隼磨選手と19歳で結婚。長男を出産したが04年に離婚し、翌05年に総合格闘家の山本“KID”徳郁と再婚した。同年に次男、さらに翌06年には第3子となる長女を出産したが09年に再び離婚。15年元日に当時横浜F・マリノスの佐藤優平選手と結婚したが、17年3月に離婚し、同年11月に三渡洲と“4度目”の結婚をした。

 MALIA.は「私ごとで大変恐縮では御座いますが、ご報告させて頂きます。私のお腹に新しい生命を授かることができました」と報告。「3人目の出産から約12年、私の残りの人生で妊娠をする日がくるとは夢にも思っていませんでしたが、舞人くんと結婚をして、赤ちゃんを授かることができ、いまこの上ない幸せを感じております」と喜びを記した。

 「家族への報告は済んでおり、子供達もとても喜んでいて、家族みんなで赤ちゃんの誕生を待ち遠しく楽しみにしております」とつづり「夏の終わりには6人家族になり、更に賑やかになる三渡洲家を今後とも温かく見守って頂けますと幸いです。三渡洲 真里有」とメッセージしているようです
タグ:MALIA.

共通テーマ:芸能

矢口真里 [芸能]

元「モーニング娘。」でタレントの矢口真里(35)が、交際が伝えられていた元モデルの一般男性(30)と今月中にも結婚することが12日、分かった。関係者によると、親族や関係者には「近々結婚する」と報告しており、日取りを見て婚姻届を提出するようです

 矢口は1998年に「モー娘」に加入。小柄な体でユニット「ミニモニ。」のリーダーとしても活躍した。抜群のトーク力で中心メンバーの1人としてグループを支えてきたが、09年のハロプロ卒業後、タレントに転身した。2011年に俳優の中村昌也(31)と結婚したが、自身の不倫騒動をきっかけに13年に離婚。無期限休業を経て、14年10月に復帰した。今回の結婚相手は、この時に不倫相手と報じられた男性だ。

 矢口は復帰の際、男性と同棲(どうせい)生活を送っていることを告白。再婚への思いを口にしていた。家族ら周囲は当初、再婚へ向け慎重な姿勢を見せていたが、2人が約4年にわたって順調に交際を続けていることで徐々に応援するムードに変わっていったという。

 現在、矢口はTOKYO MXの情報バラエティー「教えて!アプリ先生」(水曜・深夜1時40分)などのレギュラーのほか、バラエティー番組を中心に活躍中。一方、男性はモデルをやめ、現在は一般企業で働いている。長い冬を経てようやく2人に春が訪れそうですね
タグ:矢口真里

共通テーマ:芸能

BG~身辺警護人~ [芸能]

8日、放送された木村拓哉主演の連続ドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系・毎週木曜夜9時~)第8話で、民間警備会社のボディーガード、島崎(木村)の上司である課長・村田(上川隆也)の身に衝撃の展開が訪れ、ネット上では村田の死を悼むコメントが飛び交っているそうです

1日に放送された第7話の終盤、厚生労働大臣の立原(石田ゆり子)と、民自党幹事長・五十嵐(堀内正美)の会食の場で、五十嵐の元秘書で恨みを持つ植野(萩原聖人)による発砲事件が発生。銃弾に倒れた村田は救急車で搬送されるも車内で容体が急変し、付き添っていた島崎がパニックに陥るところで幕を閉じた。

村田の安否が明かされぬままになっていたが、8日放送された第8話では葬儀の場面からスタート。島崎、高梨(斎藤工)、菅沼(菜々緒)、沢口(間宮祥太朗)ら日ノ出警備保障の面々は村田の突然の死を受け入れられず悲しみに沈む中、世間では「出しゃばった民間のボディーガードが無謀な行動をして撃たれた」という偽りの報道がされていた……。

常に冷静で思いやりがあり人望が厚く、部下を束ねてきた村田の突然の死に、島崎らと同様、視聴者も騒然。危険な状態に陥るも一命を取り留める……という展開を期待していた視聴者が多かったようで、「絶対助かると信じていたのにショックです」「村さん、もしかしてと期待していただけにとてもショックでした」「まさかの村田課長の最後…知らない間に泣いてました」など悲しみの声が広がっている。

村田が銃弾に倒れた事件は、実際には五十嵐が植野を挑発したことにより起きたもので、島崎や村田の家族は、村田が殉職したうえに汚名をきせられた理不尽な現実に憤り、名誉を回復することを決意。しかし、立原、五十嵐、警視庁のSPら事件現場にいた面々は保身のため口を閉ざし、唯一の手掛かりで村田が常備していた録音データも抹消されており、島崎らは八方ふさがりに。終盤、ある人物の行動により希望の光が差したところで次回につなげられるかたちになったが、一方で警視庁SPの落合(江口洋介)らが不穏な動きを見せており、村田の汚名返上を切望する声のほか、早くもロスが叫ばれているようです

共通テーマ:テレビ

羽田美智子 [芸能]

女優の羽田美智子(49)が、夫で水中カメラマンの広部俊明(52)と離婚したことが9日、分かったそうです

 沖縄在住の広部氏とは2001年に仕事を通じて知り合い、09年に交際に発展。11年5月5日に結婚した。沖縄にある日本最大級の海底鍾乳洞「広部ガマ」を発見するなど、水中探検家としても活躍する広部氏に対し、羽田は「海を愛する彼から自然の美しさと尊さを学び、人生をともにすることで、私の世界も広がっていくよう」とコメントしていた。

 結婚後も広部氏は毎年4~10月を沖縄で過ごし、それ以外の時期も仕事で海外に行くことが多かったが、16年4月に発売した羽田の著書には、広部氏が撮影した羽田のダイビング写真も掲載。発売記念イベントでは「(1年に)数えるぐらいしか会ってません。変な夫婦で、すいません。ケンカをする暇もないです」と笑顔で明かしていた。

 羽田は4月11日スタートのテレビ朝日系「特捜9」(水曜・後9時)に出演する。今月末に取材会が予定されており、発言が注目されますね
タグ:羽田美智子

共通テーマ:芸能

乙武洋匡 [芸能]

作家の乙武洋匡氏(41)が20代の一般女性と真剣交際していることが2日、分かった。お相手は、日本人の父親とチェコ人の母親を持ち、平昌五輪フィギュアスケート女子金メダリストのアリーナ・ザギトワ(15)に似た美女のようです

 乙武氏は2001年に早大時代の後輩女性と結婚。2男1女をもうけたが、2年前に週刊誌が不倫を報じ、16年9月に離婚。その後はメディアへの露出を控え、女性との交際も自粛してきたようだが、新たなパートナーのサポートを得て、活動を本格化していくことになりそうだ。

 乙武氏の真剣交際が明らかになった。お相手は、氷上の美女・ザギトワ似というだけでなく、超才女のようだ。近い関係者によると、日本人の父親とチェコ人の母親を持ち、5か国語に堪能。大学に籍を置く現役女子大生ながら、現在は休学して教育系の会社を自ら立ち上げ、代表として活動しているという。

 端麗な容姿だけでなく、身長170センチ超の長身で際立つ存在。乙武氏は4年前から私塾を主宰し、社会問題などについて定期的に勉強会を行っており、そこに知人を通じて参加するようになったのが出会いのきっかけだという。お相手の両親も2人の交際を認めている。

 乙武氏は2001年に早大時代の1年後輩と結婚。2男1女をもうけたが、週刊誌に複数の女性との不倫を報じられ、16年9月に離婚。メディアへの露出も控え、表立った活動を自粛していたが、知見を広めるため精力的に海外を視察。障がい者スポーツやトランスジェンダーなどを公表している性的少数者(LGBT)の取材に取り組むなどしている。これまで50か国近く、最近では英国やスイス、ミャンマー、スリランカなどを訪問。現地で講演会を行う様子を自身のブログやフェイスブックなどでつづっている。こうした海外視察にも新たなパートナーが同行してサポートしているという。

 乙武氏の所属事務所はスポーツ報知の取材に「プライベートなことなので、特にお答えすることはありません」とコメント。不倫問題で相当なバッシングを受けた乙武氏だが、知人の1人は「本人もこれまでのことを踏まえて、しっかり考えて行動していると思いますよ」と話しているそうです
タグ:乙武洋匡

共通テーマ:芸能
SEO対策テンプレート