So-net無料ブログ作成

お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

坂本ちゃん [芸能]

日本テレビ系の人気バラエティー「進ぬ!電波少年」の企画「電波少年的東大一直線」で一躍人気になった坂本ちゃん(53)。一時は年収8000万円の時代もあったが

「人生山あり谷あり」っていうけど、アタシの過去、ジェットコースターみたいですのよ(笑い)。よく「下積み時代は苦労したでしょ?」って聞かれます。でも、今だってそれほどスケジュールが埋まってない下積み状態だし、昔もそれほど「苦労した」って感覚はないのよね。アタシみたいなドMは「お金ない。お家賃払えない。困ったわ」って精神的に追い詰められた感じの貧乏に、むしろエクスタシーを感じるんです(笑い)。

 高校卒業後、実家で引きこもってたアタシが役者を夢見て山梨から上京したのは32歳だった98年でしたの。最初に住んだのは中野区野方。JR中央線中野駅と高円寺駅のどっちにも歩いて15分ほど。こぎれいだけど、廊下を歩くとギシギシ音がする古い古い2階建て木造アパートの1階、ミニキッチン付きの4畳半一間。当然、お風呂なんかなくトイレは共同。トイレの水洗音が丸聞こえなの。お家賃は2万8000円でした。

 家具? 必要なものは全部揃ってたわ。冷蔵庫以外、ほとんど拾い物でしたけど。その頃は粗大ゴミの捨て方が厳しくなかったから、夜中に近所をお散歩するとあちこちに転がってたのよね。アパートの住人はお上品に言えば個性的。悪く言うとちょっと社会からズレてる。固定電話を設置したのに不通になるから不思議に思ってたら「僕が電話線を切ってるんです」って人がいたの。それって犯罪じゃない? 怖いから近寄らないようにしてましたけど……。

 もちろん生活費はアルバイト頼り。病院の清掃やミシン工場でミシンの梱包……。賄い付きが魅力な飲食店に応募したのは数知れず。でもね、「元気がない」ってぜーんぶ断られましたわ。でも、アルバイトばかりしてたんじゃ役者への夢が遠のいちゃうでしょ? オーディションもあるから出勤は月の半分くらいでしたね。だから月収は10万円以下。1円でも安いスーパーへと自転車でさまよい、お金がない時は生キャベツばかりかじってた。かぐや姫のヒット曲「赤ちょうちん」の世界そのものよ(笑い)。

 ところが、手当たり次第受けた劇団のオーディションは全滅。お笑いコンビを組み、今も所属してる浅井企画に辛うじて受け入れていただいたものの、いまひとつパッとしないまま1年余り……。

■一時は年収8000万円

 そんな時ですわ。2000年初夏、「電波少年」の「電波少年的東大一直線」に抜擢されたんです。短期バイト先の栃木県の日光江戸村から、いきなり“連行”された先は新宿区内のマンション。

 そして番組スタート。勉強の習熟度を測るミニ試験で、80点以上取れないとごはんが出ないのには泣かされたけど、生活に困らないのはすごくうれしかった。野方のお家賃は番組が払ってくれたし。そして01年3月。東大には合格しなかったけど、実際に入学した日本大学のほか、私立は8勝6敗。企画はハッピーエンドでした。

 企画が終わって明日からバイト探ししなきゃって思ってたら、「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」のレギュラーが決まり、あれよあれよでスケジュールは真っ黒。年収はなんと一気に8000万円! 「電波少年」出演前の80倍だからビックリよ(笑い)。

■家族間のトラブルで今はスッカラカン

 住まいは野方から中野富士見町のバス・トイレ付き8万円のアパートに引っ越し、さらに中目黒の16万円のマンション暮らし。だけど、実力があったわけじゃないから、だんだん尻すぼみ。おまけに家族間のトラブルで数千万円あった貯金も今じゃスッカラカンですの。

 今はたまにバラエティーからのオファーや取材があるくらい。定期収入は毎週金曜に出勤してる新宿ゴールデン街のバー「ソワレ」のお店番で時給1000円。それと色鉛筆とマーカーで書いてる似顔絵販売ね。また月収10万円に満たない生活に逆戻り(笑い)。それでも、捨てる神あれば拾う神あり! いつも気にかけてくださる友人に恵まれ、とくに不自由なく暮らしてます。

 それに去年は住んでた築50年・家賃4万8000円の早稲田のワンルームが地上げにあって立ち退き料が入り、ちょっぴり潤ったの。人間、何があるかわからないものね(笑い)。
タグ:坂本ちゃん

共通テーマ:芸能
SEO対策テンプレート