So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

木村拓哉 二宮和也 [芸能]

映画『検察側の罪人』(原田眞人監督 8月24日公開)で初共演した俳優の木村拓哉(45)、嵐の二宮和也(35)が、24日発売の男性向けファッション誌『UOMO』9月号(集英社)の表紙を飾ることが17日、わかった。2ショットでの表紙は雑誌史上初となり、劇中では対立していく2人が、温かい自然光の中でやわらかい表情を見せているようです

 誌面では「木村拓哉 二宮和也 このふたり、そうだったんだ!」と題し、2人のスペシャルシューティングと対談インタビューを10ページにわたって掲載する。映画撮影前に初めてご飯に行ったことや、クランクイン前のおはらいに着てきたお互いの服装をめぐる対立(?)、お互いをどう見ていたかといったインタビューを通して、2人の関係性が浮き彫りになっていく。そのほか、印象に残っている撮影シーンや現場での珍エピソードも収録される。

 同映画の原作は、『犯人に告ぐ』の雫井脩介氏が発表した2013年の同名小説。時効、冤罪、そして司法制度への考察とともに「正義とは何か?」という深遠なるテーマをも描く。エリート検事・最上を木村、若き検事・沖野を二宮が演じるほか、吉高由里子、松重豊、平岳大、大倉孝二、八嶋智人らが共演する。

共通テーマ:芸能

森星 [芸能]

モデルの森星さん(26)が2018年7月12日、インスタグラムで鍛え上げられた「美ボディー」を披露したようです

写真は、同日発売の男性向け健康雑誌「Tarzan」の特集「いつだって臨戦態勢!森星のカラダは完璧だ」に掲載されたと思われる。「Tarzan」は発売当日、公式ツイッターで「チャーミングな笑顔に加え、175センチの身長に、股下は驚異の85センチ!持って生まれたプロポーションに満足せず、日々の努力で完璧ボディに仕上げたモデルの森星さん。まさに脱げるカラダの持ち主です」と投稿した。

森さんの脚の長さと割れた腹筋が目を引いたようで、ファンからは驚きと称賛のコメントが寄せられた。

「何を食って何を飲んで何をしたらこーなる?!同じ人間なのに...(自分の体見る)」「鍛え上げられた腹筋 割れてるのカッコよすぎる」「セクシー色っぽいたまらんわい」「体のほとんどが足だぜ」

また、あまりのかっこよさに圧倒された男性ファンもいるようで、

「なんかもうかっこ良すぎて男としての自信をなくしてしまいます笑」「男の僕でもこのかっこよさには勝てません笑笑」

といった書き込みが見られた
タグ:森星

共通テーマ:芸能

戸田恵梨香 成田凌 [芸能]

昨年10月に熱愛が発覚した女優の戸田恵梨香(29)と俳優の成田凌(24)が11日、東京国際フォーラム ホールAで行われた映画「劇場版コード・ブルー-ドクター・ヘリ緊急救命-」(27日公開)の完成披露試写会に登場したようです

 交際発覚後、初めて公の場で“2ショット”を披露。人気ドラマの映画化で、戸田は「映画館でヘリのプロペラの音を聞くとすごく興奮するんですね。そこも映画になったよさ、意味もあるのかなと思いますね」と笑顔。間に共演の浅利陽介(30)を挟みながら、成田も「見どころ?全部です!!」と作品について語った。

 2人の交際は週刊誌の報道により発覚。ドライブデート中、張り込んでいた記者の車に接触したことで明らかになったとされる。

共通テーマ:芸能

石井希和アナ [芸能]

元テレビ朝日でフリーアナウンサーの石井希和(40)が、第2子となる女児を出産したことを報告したようです

石井アナは9日、「家族が増えました」のタイトルでブログを更新し、「久々の新生児 元気な女の子です」と報告。「臍帯過捻転で電話線のようにぐるぐるになったへその緒を先生から見せられた時はヒヤリとしましたが、無事に生まれてきてくれて本当に良かった」と出産を振り返った。

 昼夜を問わず2~3時間おきに授乳する苦労をつづるも、「主人と上の娘の手伝いの甲斐あって一番大変な時期を乗り切りました! 9年ぶりの新生児を抱えて迎えた40代。365日休みなしの母業 楽しみながら頑張りまーす!」と意気込みをつづった。

 石井アナはテレビ朝日時代の07年7月に、プロ野球東北楽天ゴールデンイーグルス球団社長(当時)の島田亨氏と結婚し、08年4月に第1子となる女児を出産したが、一昨年11月に離婚。17年5月にバイク販売業などを手掛ける会社の社長との再婚を発表した。

共通テーマ:テレビ

ジョニー・デップ 激ヤセ [芸能]

 頬はコケ、肌はカサカサ。自虐的な「FUGLY(とても醜い)」という文字が印刷された帽子をかぶった、痩せぎすの男性。映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』などに出演する、俳優のジョニー・デップ(55)

 テレビプロデューサーのデーブ・スペクター氏が語る。

「激ヤセが話題になり始めたのは、5月末にロシア人のファンがデップとのツーショットを自身のインスタグラムにアップしてからです。それまでに撮られた写真は特に痩せたようには見えませんでしたが、インスタの画像はまるで病人のよう。ファンの間では、重病なのではないかと憶測が流れました。

 ただ現在は、自身がメンバーのロックバンド『ハリウッド・ヴァンパイアーズ』のツアー中です。コンサートでお腹が出ていたらカッコ悪いので、身体を絞っていたのでしょう。またデップは『底なしに飲む』と言うほどの酒好きだから、二日酔いでゲッソリしていたのかもしれません」

 激ヤセは、デップが精神的に追い込まれているためという説もある。取り巻く状況が深刻だからだ。16年5月に別れた女優のアンバー・ハード(32)とは、泥沼の離婚訴訟に発展。1年余りの結婚生活で、700万ドル(約7億7000万円)の和解金を支払った。裁判中にアンバーは、デップの薬物中毒疑惑も暴露している。

「私は日常的に暴力を振るわれました。彼はコカインとアルコールで、いつもハイになっていた。結婚していた15ヵ月間で、デップがシラフだったことはほとんどありません」

 デップはアンバーの発言を「事実無根」と否定しているが、“火種“はまだある。17年1月にデップの資産管理会社が、ローンの返済を求め提訴。420万ドル(約4億6000万円)の支払いを求めているのだ。デップは今年6月に発売された米国音楽雑誌『ローリング・ストーン』のインタビューに、こう答えている。

「どん底の日々だ。毎日(心の)痛みに耐えられない。苦しみながらツアーを行っている。最近、タイプライターで回顧録を書き始めた。朝、自分でウォッカを注ぎ、目が涙でいっぱいになってページが見えなくなるまで書き続ける。なぜ自分が、こんな目に遭わないといけないのか……。その理由を突きとめたいんだ」

 精神的に、かなりまいっている様子がうかがえる。在米ジャーナリストの飯塚真紀子氏が話す。

「激ヤセの原因は、アンバーと離婚してからの荒れた生活だと言われています。引きこもりがちで、夜遅くまで酒を飲み、日中に眠るような状態です。ツアー中は、食事もろくにとっていないとか。寂しさから以前のパートナーであるヴァネッサ・パラディにも連絡をとりましたが、敬遠されているそうです」

 追いつめられたデップは、ジャック・スパロウ船長のように絶体絶命のピンチを切り抜けられるだろうか。

共通テーマ:映画

篠原涼子 [芸能]

篠原涼子(44才)が、スリットの入ったスカート姿で、“年下イケメン”2人と会食する姿をキャッチしたそうです

 1日の中で、自分の時間が持ててホッとできるのは、子供を寝かしつけた後、ほんのわずかな時間だけ…。篠原涼子(44才)が東京・三軒茶屋の路地に姿を見せたのは、夜の9時過ぎのこと。東京の梅雨明けの数日前、6月下旬だった。

「篠原さんにとって今年は、例年になく超多忙な1年です。公開される出演映画は3本もあって、そのプロモーションのためにテレビにも出ずっぱり。最近では、来年公開の主演映画の撮影で八丈島に行ってましたし、7月13日からは主演舞台『アンナ・クリスティ』が始まります」(芸能関係者)

 2人の男の子の母親でもある篠原。今年4月に下の子が小学校に通い始めたので、昼間に少しだけ時間の余裕ができた。人気女優の篠原のそんな生活の変化を、テレビも映画も舞台も放っておくはずがない。当然、オファーが殺到して、息つく暇もないほどスケジュールがびっしり。

 でもその夜は、束の間のリラックスしたひととき。子供を寝かしつけると、夫にも「ちょっと出かけてくるね」と声をかけて家を出た。

 グレーのTシャツに、デニムのサロペット。カジュアルだけど、スリットが入ったスカートやふんわりと巻かれた髪が夜風に揺れて、妙に色っぽい。

 古民家風のお洒落な焼鳥店の個室で待っていたのは、仕事仲間か後輩か、20代ぐらいに見える年下のイケメンが2人。夜9時は夕食にはちょっと遅めの時間だけど、篠原にとってはいつものスタート時間。テーブルでは篠原に終始、敬語を使っていた年下クンたちも、お酒が入って和んだ雰囲気に──。

 日付が変わって少し経った頃、篠原は1人タクシーに乗って帰宅。翌朝、再びママの顔で2人の息子を送りに出た。

※女性セブン2018年7月19・26日号
タグ:篠原涼子

共通テーマ:芸能

本田朋子アナ [芸能]

元フジテレビアナウンサーで現在フリーの本田朋子(34)アナが2日、自身のブログを更新し、第1子妊娠を報告したようです

 「私事ではありますが、皆様にご報告がございます」の書き出しで、夫でプロバスケットボールの五十嵐圭選手(38)が、2018-2019シーズンも新潟アルビレックスBBと契約合意いたしましたことを発表。「新シーズンも、また新潟のブースターの皆さんと熱く応援できることを、心より嬉しく思います」とメッセージした。

 続けて「この度、新しい命を授かることができました。安定期に入り、体調も落ち着いてまいりました」と喜びの報告。「初めての妊娠・出産なので、戸惑うこともありますが、赤ちゃんが元気に産まれてきてくれる日を、夫婦共々待ち遠しく思っております」と思いを記した。

 現在は「体調と相談しつつ、お仕事をさせていただいております」とし「また無事に出産いたしましたら、改めてご報告させていただきます。今後とも、何卒宜しくお願いいたします」と伝えた。

 本田アナは2002年にミス立教に選ばれ、大学生の頃からフジテレビ系『すぽると!』キャスターとして出演。06年に同局に入社し、引き続き『すぽると!』や『笑っていいとも!』に出演した。2人は2013年7月に結婚、本田アナは、13年9月に退社し、現在はフリーとして活動している。

共通テーマ:芸能

制コレ [芸能]

沢尻エリカさんや紗栄子さん、戸田恵梨香さんらを輩出してきたマンガ誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)のオーディション企画「制コレ」が、28日発売の同誌30号で「制コレ18(イチハチ)」として約10年ぶりに復活したようです

 「制コレ」は、1992年に「全国女子高生制服コレクション」として始まり、2001年から略称だった「制コレ」に名称を変更した。約10年ぶりに復活した「制コレ18」は、今年1月に高校生を対象に募集し、オーディションを開催。30号には、選ばれたメンバー15人が制服姿で登場した。7月5日発売の同誌31号、7月12日発売の32号では水着姿を披露する。

 今後、読者投票などによって数人の「制コレ18選抜メンバー」を選ぶ。グランプリ、準グランプリは、それぞれソロ写真集が発売されるようですね
タグ:制コレ

共通テーマ:芸能

森泉 [芸能]

泉は3月中旬に結婚したあとに6月19日に第1子の出産を発表しているが、番組はまだ出産前に収録されたものだった。番組MCの上田晋也が「だいぶ(お腹が)でかくなったな」と言い、番組では泉が妊娠中の生活や、マタニティーブルーになった心境などについて明かしていたが、そこでの発言について、一部の女性などから批判が出ているそうです

泉は番組で、毎日のように食べているというサンドイッチを紹介したが、それは生ハムとカマンベールチーズがはさんだものだった。生ハムは寄生虫が付いている危険性があるため、ツイッターでは妊婦が食べてはいけない物ではないかという指摘が多かった。

《カマンベールと生ハム毎日のように食べてるって発言して、早産っていうのがモヤっとする。赤ちゃん無事でよかった》《生ハムを含む生肉や猫の糞が感染源のトキソプラズマは、胎児の脳性麻痺や死産の恐れもあるよ。これは妊婦の常識》《テレビを見て、妊婦でも生ハム大丈夫じゃんと思って食べる人が増えたりする可能性はあるよね?》《これを妊娠中だって言いながらテレビで流すのはどうなのかと……》《世の中には妊婦でお酒飲んでる人もいるけど、テレビではやらないでしょ?むしろ1杯のアルコールより、1回の菌感染の方が危険だと思うけど》

国産の生ハムについては衛生管理が徹底されていることもあり、一概に「生ハムを妊婦が食べることは危険」と言い切ることはできない。しかしながら、なんの説明も無く番組でそのまま流すと、視聴者は「妊婦はどんな生ハムでも食べて問題がない」と受け取られかねない。泉の発言をカットしなかったのであれば、テレビ局側がテロップを出すなどして、注意喚起した方がよかったのではないだろうか
タグ:森泉

共通テーマ:芸能

松本人志 [芸能]

「ダウンタウン」の松本人志(54)が24日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)に出演し、自身がMCを務めるTBS系「水曜日のダウンタウン」で男性芸人を連れ去る企画を目撃した通行人から、「男性が連れ去られた」との110番が相次ぎ、警視庁渋谷署が番組関係者2人を厳重注意していたことに「これはもう遺憾ですよ。全然、本当に遺憾と思いますよ」とコメントしたようです

 その一方で「遺憾と思いますけど、ボクはちょっとあそこのスタッフが好きなのでね。あの企画はどうか分からないですけど、あの番組自体、ボクはあのスタッフと何かお仕事は続けていきたいなと思っているんですよ」と本音を明かした。そして「今、考えているのは浜田一人を降板させ、水曜日のダウンタウン松本っていう番組に。コストカッターにもなる。あとBS浜田をさせたらいい」と笑いを誘っていた。

 さらに松本は今回の事態に「本当に申し訳ないです」と謝罪した上で「言い訳するつもりはないですが、ストレートにストライクを狙いにいく番組じゃないじゃないですか。だから、それだけにたまにデッドボールが出ちゃうんです。出ちゃうんですが、ビンボールではなくてちょっとすっぽ抜けちゃうというか」とし、今後、番組のスタッフへ怒ったりするのかと聞かれ「ボクは水曜日のダウンタウンに関しては一切怒ったことないです。そんなこと言われてもしょうがないですし、面白い時もあるし、全然、面白くないときもありますけど。できたら続けていけたらいいなと思うんですけどね」と番組の継続を訴えていた。

 この問題は、5月下旬に渋谷区のJR恵比寿駅周辺で「男の人が車に押し込まれて連れ去られた」と110番が相次いぎ、連れ去り事件として捜査したところ、数時間後、車のナンバーなどから同番組の企画だったことが判明。翌日に厳重注意した。

 TBSテレビ社長室広報部は「ご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ありませんでした。企画については見直しを検討しています。再発防止に努めます」としているそうです
タグ:松本人志

共通テーマ:テレビ
SEO対策テンプレート